FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の大切な人たちへ・・・

ごめんなさい。今日は、ウザいこと、書きます。
引いちゃうと思います。
でも、今、書きたい気持ちを受け取って欲しい人へ向けて書きます。

・・・その人の目には届かないかもしれないけど、それでも、書かずにはいられない・・・。

そんな、私の呟きです。


大切な人を、傷つけました。怒らせてしまいました。

・・・でも、今の私にはその理由がちゃんとわかっていません。
その理由を聞くことも、ままなりません。

どうか、それが誤解であって欲しい。
認識の、ただのすれ違いであって欲しい・・・。
顔も声も届かない、そんな関係だからこそ、
さらけだせる面もあり、自分を飾り立ててる面もあり。

楽しいから、そこにいたいから、かまって欲しくてかまって欲しくて、
私はしつこすぎたのかもしれません。
調子に乗っていたのかもしれません。
自分のしていることを勘違いして、突っ走っていたのかもしれません。

顔も見えない、声も聞こえない、その人たちは、
キラキラキラキラ輝いていて、手を伸ばすのは怖くて、
でも手に届きそうで、やっぱり届かなかった。

でも、あるとき、勇気を出したら少し近づけた気がした。
もう少しで手に入るんじゃないか。
私も、あの場所で、一緒にキラキラ輝けるんじゃないか。
そんな風に、つかの間の夢を感じた瞬間があった。

それを、私が壊した。きっと自らの手で。
情けないのは、それがなんでなのか、よくわかっていないこと。
悔しくてさびしくて、泣きたくなった。

わけを聞かせて欲しい。あなたをそんな気持ちにさせてしまった
そのわけを。
聞かずに、このままじっとやりすごせば、
いつかなんでもなかったように思える日が来るのかもしれない。
聞いてしまえば自分も傷つくし、思い出したくないことを思い出して
あなたのこともいやな気持ちにさせてしまう。
そんなことはわかっているけど、
でも、どうしても、知っておきたい。

あなたは、私の大切な、かけがえのない人だから。
失いたくない、やっとみつけた場所だから。

謝罪をすればいいのか、黙ったままでいる方がいいのか、
何をしたら許してもらえるのかなんてわからないけど、
感謝の気持ちが、言葉にしなければ伝わらないように、
後悔の気持ち、本当に心から悔い、許して欲しい気持ちだって、
ちゃんと言葉にしなきゃ、伝わらないんだって、教えてもらった。

会って話すこともできない。表情をうかがい知ることもできない。
それなら、感謝の気持ちをウザいほど何度も何度も伝えてきたように、
謝罪の気持ちも、ここにいたい気持ちも、何度も何度も
しつこい!と思われるほど、伝えたい。

それほど、本気で、しがみつきたいほど、私には大切な、
本当に大切な場所です。


たとえ少人数でも、いろんな通りすがりの人がみてくださるであろう
ブログという場で、感情の赴くままに綴ってしまった事、
恥ずかしいというより申し訳ない気持ちでいっぱいですが、
もともと自分の素直な気持ちを書きたくて始めたモノです。

私、来るものは拒ます、去るものは追わず・・・というか、
自分の感情を外に出すのは苦手でした。いえ、今も苦手です。
たくさんの感謝を伝えたくてもうまく言葉にできず、
ちょっと、どうなの?と意見したいことがあっても、
面と向かっては言えず、
離れていこうとする人にすがりたくても、
「頭に血が上ってるときは何をいってもダメだ」と
言う前からあきらめたり。

自分がこれ以上傷つきたくないし、相手も傷つけたくない。
深く関わりすぎなければ、それでうまくおさまる。
そんな人間関係を送ってきたような気がします。

それが、この世界では、何のチカラが働いているのか、
自分の気持ちに驚くほど素直でわがままで、
無理に抑えることをしなくなりました。
それがいいのか悪いのか、わからないけど、
私はそんな自分の変化が、なんとなく好きでした。

でも、そうなることが本当は怖くて、
ずっと飛び込めないでいた世界だったのかもしれません。
今までの私ならきっと、やっぱり入らなければ良かった・・・。
と、クヨクヨするところですが、
傷つく前から傷つけられるのが怖かったこの世界に、
自ら望んで足を踏み入れてしまったのですから、
このブログもそうですが、たとえ何があっても、
もう、足を洗うことができません。

その覚悟はこの1ヶ月で固まりました。
それほど、魅力的な世界、魅力的な人たちがいることに気づいてしまったから。



冒頭に戻ります。

私の大切な人たちへ。

この言葉が想いが見てもらえるか、伝わるかはわからないけど、
私が心から素敵だな、大好きだなと思っている人たちだから、
たとえ許せなくても、想いは届くと信じています。
わがままな思い込みだけど。

本当に、あなたたちとすごせて、楽しかった。シアワセでした。
できれば、ずっと、そばにいさせてください。

ごめんなさい。ありがとう。
そして、これからもよろしくお願いします。



nyaococo☆









スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>コメントくださった方へ

コメントありがとうございます。
とてもうれしいです。

心配おかけしてごめんなさい。

私もいろいろ急ぎすぎたようで・・・。
今は混乱していてこんなこと書いちゃいましたが、
ゆっくり落ち着いて受け止められたら・・・と思っています。

本当にうれしかったです。
ありがとうございました!

プロフィール

nyaococo☆

Author:nyaococo☆
ようこそ★
超ゆるゆるの更新ですが、
ときには溢れる想いを熱く語ります。
ゆるゆる気ままにお付き合いください(*^-^*)/

最近の記事
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
☆★Yahoo!ニュース★☆

リンク
☆QRコード☆
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。